スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつかの時

昨日、お友達のブログで知りました・・・。
もう知ってるかと思いますが・・・

『富士丸な日々』の富士丸君が亡くなりました。
7歳でした。
夕方、富士丸父ちゃんが、数時間留守して帰ったら
すでに息をひきとっていたそうです。

前日の記事もアップされていて、元気な富士丸君がいました。
なのにそんな事って・・・。

私が、初めてペットブログを見たのは、「富士丸な日々」でした。
笑いあり、ホロリと涙ありの暖かく楽しいブログでした。
書籍化され、数々のTVにも出て、今やとても有名になりましたね。

ここ数ヶ月程、見てなかったのですが
お友達のブログで知り、信じられない気持ちでブログを見ました。
でもその事実がショックで、心が痛みました。

病気になってたわけでもないのに、突然そんな事って・・・。
まだ若いのに。。。

それから自分に置き換えて色々考えました。
プ~太は10歳です。シニアです。
2009101000250000.jpg
いつかは来るその時を、一応覚悟はしているつもりでも、
実際、その覚悟と向き合えてません。

今は向き合うのが怖いから・・・
2009101000260000.jpg
きっと、どんな状況でその時を迎えても、
後悔はするんだろうなって事は思う・・・

喋れないだけに、自分がやってあげた事さえ、
良かったのかどうか・・・自分を責めるかもしれない・・・
2009101000290000.jpg
でも、そんな事より、その時を迎えるまでの過程が大事。

信じて疑わないこの真っ直ぐな目を、裏切る事はできない。
2009101000270000.jpg
幸せだったと思える生き方をしてもらいたいだけ。

だから、イッパイ愛してあげる。

私は、プ~太に色んな事を教わり、癒され
プ~太と共に成長してきました。
プ~太のママになれた事、心から感謝してる。
2009101000280000.jpg
プ~太も、ママの子供で良かったと思ってくれたら、私も幸せ。
みんな幸せになる為に生まれてきたんだから・・・。


そういう意味では、みんなに愛された富士丸君は
幸せな犬生だったと思います。

富士丸君のご冥福を心よりお祈りいたします。


↓↓↓↓↓参加してます。ポチッと応援してね!
ii_20071213214436.jpg

↓↓↓↓↓参加してます。クリックで応援してね!いつもありがと♪
tt.jpg
 
スポンサーサイト

テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/10(土) 02:20:10|
  2. プー太記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ジリジリ | ホーム | 寝不足な朝>>

コメント

あのね、最近読んだコラムで
『ペットが無条件で癒しをくれると言うのは違うと思う。
 ペットのトイレの世話や、皮膚のケア等飼い主の手を
 煩わせることがたくさんある。
 でも、そういう関係を築いてこそペットは飼い主に
 癒しをくれる・・・』
みたいなことが書いてあったの。
なるほどな・・・って。

あと、私の経験で言えば・・・その時がくれば絶対後悔する。
他の人から見れば良くやったねって言ってもらえることですら後悔する。
それは愛するがゆえに仕方のないことだと
今でも思う・・・そして後悔もし続ける・・・
でも、そういう後悔の方が“してあげなかった”後悔よりも
ずっとマシだから、ママンさんもそういう後悔をするように
まっすぐプ~ちゃんを見てあげてね。

富士丸くんのご冥福を心よりお祈りします。
  1. 2009/10/10(土) 08:32:19 |
  2. URL |
  3. あれまま #-
  4. [ 編集]

私も他のお友達のブログで初めて知って、富士丸君の存在を知りました。
初めて見た子だったけど、悲しくて涙が出ましたv-406
私も「ゆめふわわもいつかは…」って思ってるけど、なかなか現実として向き合うのが嫌で逃げている所がありますv-409
だからテレビでわんこちゃんが死んでしまうシーンとかは避けてしまいます。
私もママンさんと全く同じ事思ってます。
だからママンさんの文章読んで号泣しちゃいました。
ゆめふわわの幸せが私の幸せv-344
だから私もまっすぐゆめふわわを愛したいと思います!!
ママンさん、考える機会を与えてくださってありがとうございましたv-421

富士丸君のご冥福を心よりお祈りいたします。
  1. 2009/10/10(土) 11:37:18 |
  2. URL |
  3. ゆめ&ふわわママ #FOTi0RoY
  4. [ 編集]

涙が出そうになりましたi-182
あたしも何度が富士丸君のブログは読んだことがあります。暖かくて、飾らないブログが好きだったな。
うちなんて今年16歳だし、両目は不自由だし...。元気な今だって色々後悔もあるし、本当に家に何か来て幸せなのかな?って思うときがありますi-238
でも、一緒に居れて良かったって少しでも思って欲しいから、毎日重たいくらいの愛情を注いでます。けどきっと「その時」が来たら、色々後悔するんだろうなi-201

富士丸くんのご冥福を祈り、これからもプーちゃんやうちのじいちゃん達が元気で居られますようにi-227


何か悲しくなってきたよi-240
  1. 2009/10/10(土) 16:51:07 |
  2. URL |
  3. 愛桜 #-
  4. [ 編集]

富士丸くん、私も時折だったのですがブログ読ませて頂いてました。
マロには無い長いマズル、なんて端整な容姿なんだろう。と見とれてしまいました。
どんなに大切にされていたことか・・・急に目の前から去ってしまう辛さ。
現実と受け止めなければならない辛さ。私も何度かあじわった
身を引きちぎられそうな想い。
心中をお察しします。
私もこれから先、マロが幸せって感じてくれること・・・
何でもしてあげたい。
私なりの愛情表現で・・・いつかくる最後の時に私のところに来てよかったe-2
って思ってもらえるように。
そしてわたしは、マロに“ありがとう”云うの。
大丈夫。プ~ちゃんは“幸せ”ってママンさんに云ってくれるから。

富士丸くんのご冥福を心からお祈りします。  
  1. 2009/10/10(土) 18:35:15 |
  2. URL |
  3. マロマァマ #-
  4. [ 編集]

プーママンさんも富士丸のファンだったのね。
書籍やらカレンダーやら
まるで自分ちの子のように買い込んだのは
富士丸が初めてでした。
コメントの1番を取りたくてね・・・(笑)
躍起になって毎日見ていました。

とっても愛されている子でしたよね。
私もいっぱい救われました。
  1. 2009/10/10(土) 23:49:36 |
  2. URL |
  3. はろぎる #-
  4. [ 編集]

あれままさんへ

コラム・・・なるほどね・・・って私も思った。

後悔・・・それはどんな状況であっても
必ずついてまわるものだよね。
やっぱりブログには書ききれない
あれままさんの心情を思うと・・・
私・・・耐えられるかしら?と不安にもなるし・・・。
でも、今は毎日を楽しく過ごすことが大事かな・・・。

  1. 2009/10/11(日) 00:21:27 |
  2. URL |
  3. あれままさんへ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

私も今回、富士丸君の急逝を知って
とてもショックで、色んな事を考えちゃったの。
だから私も考える機会を富士丸君に与えてもらった・・・。

私もテレビや本や映画・・・
ワンコの悲しい物語とかは見れません・・・。
ホントは向き合わなくちゃいけないのかもしれないけど、
・・・無理だぁ~。
  1. 2009/10/11(日) 00:27:34 |
  2. URL |
  3. ゆめ&ふわわママ さんへ #-
  4. [ 編集]

愛桜 さんへ

私も富士丸君の訃報を知ってから、
ショックで色々考えてしまい、悲しくなってしまいました。

でもこのブログを通して、コメで知り合ったみんなのワンちゃん、
幸せだよね♪ホントにそう思う・・・。
ロッキーちゃんだって、愛桜ママに
すごく感謝してると思うよ♪
今年16歳だもんね・・・凄いよ・・・うらやましい!
これからもお互い頑張って、重い愛情注いでいこうね!

  1. 2009/10/11(日) 00:36:25 |
  2. URL |
  3. 愛桜 さんへ #-
  4. [ 編集]

マロマァマさんへ

ママさんは、そんな想い・・・経験済みなんですね・・・。
経験した人なら、尚更心中思うと辛いね。
私はまだ未経験・・・。
だから今回、色々考えちゃって・・・。
でも不思議なもので、絆を感じる・・・。
プ~太はそう思ってるか実際はわからないけど(笑)
でも、みんなもそう感じてると思う・・・。
だって家族だもんね!
今を大事に、これから先、マロちゃんも、プ~太も
元気に長生きできることを願ってます!
  
  1. 2009/10/11(日) 00:45:06 |
  2. URL |
  3. マロマァマさんへ #-
  4. [ 編集]

はろぎるさんへ

訃報は、はろぎるさんのブログで知ったの・・・。
最近、富士丸君のブログ見てなかったから・・・。
それを知った瞬間から、ショックで悲しくて・・・
自分も色々考えてしまって・・・。
富士丸父ちゃんの心中を思うと、心が痛かった・・・。
こんな急逝って・・・あるんだね。
その数時間の間の事を考えると・・・また落ち込んでしまう・・・。

はろぎるさん、そんなにファンだったなんて知らなかった(^ー^* )フフ
  1. 2009/10/11(日) 00:52:44 |
  2. URL |
  3. はろぎるさんへ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puukama.blog105.fc2.com/tb.php/861-3c467eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。