fc2ブログ

プ~太☆虹の橋へ


2012年5月24日 PM4:30 プ~太永眠 享年12歳

 プ~太・・・虹の橋に旅立ちました。






それはあまりにも突然でした。

前回の記事を書きアップした後に、又プ~太の様子が急変。
プ~太・・・鼻血が出てました。

ビックリした私は夜中の1時だったけど病院に電話。
説明を受け、とりあえずイッパイ出てるわけでもなかったけど
何とか寝てくれれば大丈夫という事で、朝一で病院に行く事に。

苦しさもあってか中々寝付けず、ずっとプ~太の体をさすって朝になりました。
病院が始まる時間前に行き、診察してもらいました。

とりあえず、ゆっくり点滴をする為、入院する事に。
と言っても、仕事が終ったら迎えに行く事になってました。

プ~太を病院に置いてきただけで、すでに泣いてた私・・・。
昼間プ~太を預かってる人にも、そんな事で泣いててどうするの!
と喝を入れられました。

遅刻で会社に行き、プ~太頑張ってるかな・・・と
ずっと気になりながら仕事してました。

そして、もうすぐ仕事が終るって頃に病院から電話。

「プ~太ちゃんの様子が急変しました。」と先生。

急変ってどうなってるんですか?

「プ~太ちゃんの呼吸が止ってます。すぐ来れますか?」

え?呼吸が止ってる?え?どーゆー事?え?なに?なに?
うそでしょ?何言ってるの?

心臓が止まる程ビックリして、涙でもう何も言えない状態。
とにかく行きますと言い、仕事途中でみんなにお願いして
体を震わせ、何が何だかわからないまま駆けつけました。

そして病院に着くと、先生が
「すみません、間に合いませんでした・・・」と。

処置室の台の上にタオルに包まれてたプ~太。
触ると暖かい。
寝てるだけでしょ? 呼吸してないなんて嘘でしょ?

プ~太!プ~太!起きて!もう帰るよ!・・・
何度声をかけても、反応してくれません。

プ~太、プ~太、迎えにきたよ・・・・。


その場でどれくらい泣いたかわかりません。

目の前の現実が信じられず、涙が止りません。

やっと先生の説明を聞き、最後の様子を聞きました。
ホントに一瞬の出来事だったようです。
だからきっと最後は苦しんでないと思います。と。


やっとの思いでプ~太を家に連れて帰りました。

プ~太、嘘でしょ。私をからかってるだけだよね。
ホントは寝てるだけで、後で起きるんでしょ・・・

2012052418480000.jpg

いつもと同じに寝てるようにしか見えないよ・・・。
プ~太、起きて!お願いだから起きて!

いつまでもいつまでも泣き叫んでました。


プ~太、こうなる事がわかってた?
だから前の日、私が喜ぶ為にオヤツ食べてくれたの?
家で心臓止まっちゃったら、私がパニックになっちゃうから
だから病院を選んだの?

プ~太は限界だったんだね。

絶対に良くなるって信じてたのにね。
又いやしいプ~太に戻るはずだったのにね。

どーして?なんで?なんで死んじゃったの?
プ~太、プ~太、プ~太・・・プ~太~~~。

プ~太、ごめんね。ごめんね。
何度ごめんねって言っても足りないよ。
後悔ばかりだよ・・・。

頑張ったね、本当に頑張ったね。
弱音も吐かずに、最後までまわりに気を使っちゃって・・・。

2012052417410000.jpg

プ~太は本当に優しい子だね。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。
ありがとうも何回言っても足りないよ。

もう点滴もチックンもしなくていいんだよ。
お薬も飲まなくていいんだよ。

もう苦しまなくていいんだよ。プ~太。


2012052419390000.jpg

こんなに穏やかな顔して・・・。



棺の中には、いつも寝てたベッドにプ~太を寝かせ
まぶだちクマさんも入れ、大好きなオヤツもいっぱい入れました。


2012052622570000.jpg


こんな日が心の準備もないまま急に訪れるなんて・・・。

毎日毎日涙が止りません・・・。
心の整理もついてません。

ただ、夢ではなく現実だという事はわかりました。


大好きな大好きなプ~太。
愛しい愛しいプ~太。

もう一度抱き締めたい。

プ~太は幸せだった?
私はプ~太がいてくれて幸せで毎日楽しかったよ。

ありがとう、プ~太。
ずっとずっと大好きで愛しいプ~太。



ii_20071213214436.jpg


tt.jpg
 



※コメを開けます。
 返信はできないと思いますm(__)m
 お花等の受付はしておりません。
 気持ちだけ大切に受け取りますm(__)m
 プ~太を見守ってくれた方々、ありがとうございました。m(__)m
スポンサーサイト



テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/27(日) 00:07:05|
  2. プー太記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25